もしかしてわきがかもと気になったらセルフチェックしてみる

一般的にわきがといえば脇から独特なにおいがする腋臭症をイメージするかと思いますが、陰部からわきがのにおいがする外陰部臭症、つまりすそわきがと呼ばれているものもあります。わきがというのはふたつある人の汗腺のうち、アポクリン汗腺からでた汗が原因とされています。アポクリン汗腺は脇だけでなく陰部や乳首の周辺、耳の中などにあるためそこからわきが臭がしてしまうこともあるのです。それぞれ単体で発症することもありますが多くは併発してしまうため、わきががある方の多くはすそわきがであることが多いと言われています。
こちらのサイトにも書いてありますがすそわきがかもと思っても、実際に自分がそうなのか判断できない場合もあるかと思います。

そこでセルフチェックの方法として、まず家族にわきがの方が居いらっしゃらないか確認することが大切です。わきがやアポクリン汗腺の数は遺伝すると言われており、そのため両親の両方あるいはどちらかがわきがだった場合遺伝している可能性が高いのです。視覚的に判断する方法としては下着の汗ジミを見てみるという方法があります。これはアポクリン汗腺から出る汗というものは少し黄色がかっているので、もし下着に黄色い汗ジミが付いていた場合には可能性が高いといえるのです。

耳の中の様子を探ってみるのも良いかと思います。先に述べた通りアポクリン汗腺は耳の中にも多いため、分泌が多いと耳の中が湿ってしまうのです。軟耳垢と呼ばれるそれに該当するとすそわきがである可能性も高いと言われています。最もわかりやすいのはパートナーににおいを確認してもらうことです。自分で下着のにおいを嗅いでみるのも良いですが客観的な意見は非常に大切です。においがしてもわきが臭でなかった場合には他の病気である可能性も考えられるので、病院を受診するのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です